お祭り育児だ!わっしょい!

夫と子どもと楽しく健康に過ごすをモットーに。

お祭り育児だ!わっしょい!

授乳中にカロナールを飲んでも大丈夫?

体温39度が2日…。matsuriママです!

体力自慢の私も体調を崩してしまいました。

授乳中は薬を飲みたくないと意地を張った結果、こじらせました。

ついに…薬に手をだします…笑

 

授乳中にカロナール(解熱剤)を飲んでも大丈夫?

まず結論として、カロナール錠200は授乳中に飲んでも大丈夫と判断しました。

 

判断材料① かかりつけ医が大丈夫だと言ったから

普段お世話になっているかかりつけ医に電話をしました。

耳鼻科、内科、産婦人科に確認したところ、どの医師も問題ないとおっしゃいました。

 

カロナールの成分のアセトアミノフェンは、赤ちゃんの熱冷ましにも使われるような成分で、比較的安全性の高いものだそうです。

「それでも気になるようであれば、5時間ほど授乳をしないように。」とのこと。

 

 

↓こちらも参考にどうぞ。

参考:我慢しなくて大丈夫です!授乳中に服用して良いとされる3つの頭痛薬 | iGotit

 

判断材料② お薬辞典に「特別な注意は必要ない」とあったから

minacolor.com

こちらは普段お世話になっているサイト『ミナカラ』さん。

他にもお薬辞典のサイトはいくつかありますが、こちらは妊娠中・授乳中・子供の使用の危険性についても明記してあるため大変分かりやすいです。

カロナール錠200については以下のように記載されています。

授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、授乳中であることを医師に伝え確認をとってください。

 

ちなみに、カロナール錠300については以下のように記載されているので、量の確認は大切ですね。

授乳中も同様に止むを得ず使用する場合は、薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

 

結論

上記2つの判断材料から、私はカロナール錠200を飲み、5時間は授乳をしない』ことにしました。

5時間後の授乳についても、少し搾乳して捨ててから子どもに飲ませました。

気にしすぎ?気にしすぎなくらいでちょうどいいんですよ。

 

さいごに

安全だと言われていても、できるだけ薬は飲みたくありませんよね。

安全だと思っていた葛根湯も疑わしいですし…。

ネットの情報は間違いだらけ…!こわいですね。

 

カロナールで少し熱が下がり、その夜は前日よりしっかり眠ることができました。

そのおかげか、翌日には熱も37度台になりました。

栄養と休息が一番ですね。休息を手助けするためのカロナール服薬でした。

自分にも子どもにも、薬を毛嫌いしちゃいけないですね…。

うまくお付き合いしたいものです。

 

あわせて読みたい